2018年03月30日 | コラム

フラワーデザイナーのよる展覧会「HANAMI 2050」IN 志賀海神社

ニコライ バーグマン展覧会「HANAMI 2050」が志賀島の志賀海神社はか3会場で開催されます。
今回の4月の花見の季節にニコライさんが選んだテーマは「未来の花見」です。
誰も見たことのない32年後の花見を、その独特の世界観と感性で、100点以上の最新作が会場をピンクに染め上げます。
花に組み合わせるのは、デジタルコンテンツや、リフレクション、インスタレーションアート。
日本人が愛してやまない花見の”未来”へ想いを馳せて。春の華やぎが訪れる中、コンテンポラリーなスタイルで、驚きと感動をお届けします。


ニコライさんが提案する2050年の未来の花見、ぜひご体験してみてください。

日時

夜間展示(ライトアップ)
太宰府天満宮・宝満宮竈門神社
3月30日(金)・31日(土)19:30最終入場 – 20:00終了

柳川藩主立花邸 御花
3月30日(金)20:30最終入場 – 21:00終了

場所:太宰府天満宮、宝満宮竈門神社、志賀海神社、柳川藩主立花邸 御花

入場料:野外展示 無料/屋内展示全館共通 1,000円(税込)
※12歳以下は入場無料

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ092−683-4111 8:30-17:30(日・祝休み)

よくあるご質問

お名前※
メールアドレス※
問い合わせ項目※
問い合わせ内容